台湾ポップス(C-POP)ざんまい!ブログ

台湾ポップスと海外の電気街・スマートフォンなどについて紹介

カーライフ デミオ

マツダでDJデミオの購入の相談をしてみる

みなさん、こんにちは(^^)/

前回は様々な車の試乗についてお話ししましたが、今回はマツダのディーラーでのやりとりについてお話ししようかと思います。

まずは担当営業マンにメールを出して、向こうもどれだけ本気を出してくれるかな?と様子を伺うことに。

実は数ヶ月前に「もしかしたら、ノートのe-Powerかソリオかルーミーに乗り換えるかもしれない」とさりげな〜く、宣戦布告をしておりました(汗)

これで食いつきが悪かったら、別のマツダのディーラーもそれ程遠くないところにあるので、そっちで相談してみようかという気になっておりました。

その後、日曜日の朝1番のアポが取れたので、早速行ってみることに(写真はショールームに展示されていたCX-3)。

CX-3(高くて買えない)

CX-3(高くて買えない)

まずはカタログを頂き、おおまかなグレード設定の話。

カタログは他のディーラーでもらっていたのですが、その時の売りは、特別仕様車の「13S Tailored Brown」。
こちらは合皮ながらも内装はカッコイイので、そちらのモデルを前提で相談開始。

DEMIO TAILORED BROWN

DEMIO TAILORED BROWN

次は試乗。グレードはガソリンエンジンの13S Touring。

実は別のディーラーで13S Touring L Packageを試乗して、こちらのモデルは革張りシートで内装の質感も良かったのですが、13S Touringは少しシンプル。

改めて、ディーラー近くの試乗コースの高速道路1区間と、街中での走りも、数回乗ったとは思えないほど、自分の思うように動く車でした。特に高速道路の合流は気持ちいい!

販売店に戻ってきて、あとは現在の車の査定、今の車の残債と、購入金額のシュミレーション。

まず査定金額。やっぱり自社の車だけあって、高い。まあ、自社で中古として高く売る事が出来るので、それでも利益が出るんでしょう。某買取店より高い、約46万円。

本体の値引きはほとんどないものの、車庫証明費用の約2万の値引き。

あとは月々の支払いが今より1万円UPが限度なので、それを調整していき…。

最終的な値引き金額は、オプションまるまる無料(約15万)で、自動車雑誌に出ているぐらいの値引き幅にはなった感じです。

しかし、結構いい金額なので、1週間ぐらい考えることに。

最初にデミオを買った時も、長く乗ろうかな…と思っていたのと、月々数万円だと、旅客機撮影用の高級カメラも買えるかな…と思いながら考えて、結局、購入を断念しました(汗)

というわけで、当分DEデミオを乗ることになりました。
ブログネタとしての「デミオライフ」も平凡に続けていきたいと思います(笑)

それでは、またよろしく(^^)/

-カーライフ, デミオ