台湾ポップス(C-POP)ざんまい!ブログ

台湾ポップスと海外の電気街・スマートフォンなどについて紹介

Mac・iPhone・iPad

香港でスマホを購入する

2016/07/24

皆さん、こんにちは!

香港への旅行が決まったのが6月9日だったので、少し早めに準備を始めました。

いつもと同じようにSIMロック解除済iPhone3GSと、香港版のiPad2 3G+WiFiモデルを持っていくことにしました。

その時点では、iPhone3GSの充電も終わり、問題がなかったのですが、渡航1週間前に本体を見ると、液晶パネル部分が浮いていて、バッテリーが膨張したような形跡がありました。

かねてから海外モバイル通信確保のためにも、新しいSIMロックフリーのスマホが1台欲しいと思っていたので、今回の香港旅行で調達することにしました。

購入する場所は、携帯電話ショップが入っている、旺角の先達商場に行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

購入前のリサーチでは、SONYのXperiaであれば、基本的には日本語表示になるということと、日本国外では廉価モデルがあるので、Xperia E1かTipo ST21i購入を考えていました。

しかし、ビルの中に入ると、人気なのがiPhoneと某国S社の液晶パネルの大きいモデルで、Xperiaもハイエンド機の大型ディスプレイモデルが多い感じです。

それなので、Xperiaの廉価版のE1やTipoはすでになく、Xperia Mという機種が、何店舗かに1100HKDぐらいで並べてありました。

2店舗実際に聞いた感触で、ディスプレイには980HKDと書いてあったものの、SIMロック版なので、フリーだと1080HKDということでした。

もう一店舗は、SIMフリーで1080HKD(約14,400円)ということで、ちょっとだけ値段交渉して、更に30HKDまけてくれたので購入しました。お店は「手機達人」というC89号にある、正面入り口から左側の真ん中ぐらいのお店です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

購入の際は、実際にSIMを入れてデータ通信、通話、Wi-Fiも動作確認しました。

保証は3日間しかないということです。「水貨」と呼ぶ、非正規流通品で保証がないもののようです。
また、購入時に3日間しか保証がない事についてサインする紙が用意されていたので、良心的だったと思います。

13スマホ伝票

また、液晶の保護シートを30NTDで購入して、キレイに貼ってもらえました。

買ってすぐに、中国移動香港のSIMカードを入れて、日本の妻に電話してみました。通話料もそれなりに入っているんですね。どうやら1分間で0.18HKDです。安い!

あと、テザリングは問題なく使うことができました。これで複数人と旅行に行った時は便利ですね。

ということで、香港スマホ購入レポートでした。

-Mac・iPhone・iPad