台湾ポップス(C-POP)ざんまい!ブログ

台湾ポップスと海外の電気街・スマートフォンなどについて紹介

Mac・iPhone・iPad

Macの買取を比較&秋葉館で買取してもらう(2017/4/1)

2017/04/03

皆さん、こんにちは(^^)/

今回はMacBook Pro (13-inch, Mid 2012) MD101J/Aを秋葉原にあるMac専門店「秋葉館」にて買取した結果についてお話ししたいと思います。

筆者は秋葉原まで地下鉄で約40分ぐらいのところに住んでいるので、主な買取ショップについて調査することに。

その結果、下記の3社での買取が比較的高いことがわかりました(2017/4/1現在)。

1.じゃんぱら ( http://www.janpara.co.jp/buy/search/detail/?ITMCODE=121796 )
 買取上限 48,000円

2.秋葉館 ( http://www.akibakan.com/guide/purchase/notebook.html )
 買取上限 50,000円

3.イオシス ( https://k-tai-iosys.com/OGE3ODk5Yj_MacBookPro_MD101JA_Mid_2012_Corei525GHz_13inch_4GB_50 )
 買取上限 58,000円(未使用品)、52,000円(使用感が少なく傷はない)

4.ソフマップ 買取上限 26,000円

この4社のうち、過去にiPhoneを売却したことがあるのは、じゃんぱらとイオシス。
約10年前にiPodの買取をしたのが秋葉館。

MacはソフマップとApple Storeが提携していた頃に、下取り買取10%増しキャンペーンを行なっていた時に売却した経験があります。

今回手放すMacBook Proは、ディスプレイの上蓋の部分が、使用感による汚れ・傷が多少あるのと、動作が不安定だった時にメモリを確認するため、裏蓋を開ける際にネジを1本紛失したこともあるので、色々マイナスポイントがあるので、どこに出したら高価買取をしてもらえるか…と少し悩みました。

Webを見る限りでは、イオシスは買取上限額は高いものの、査定の内容が厳しい感じがするのと、じゃんぱらも中古専門店なので、いろいろな条件が多くて高額買取は難しいと思い、今回は秋葉館1社に絞って査定してもらうことにしました。

4月1日の午後3時過ぎに、秋葉館に到着。6Fのサポートセンター( http://www.akibakan.com/guide/shoplist/index.html )にMacを持ち込みました。

まず6Fの受付で一通り説明を受けました。

「Mac を売却または譲渡する前に」( https://support.apple.com/ja-jp/HT201065 )を実施したか聞かれ、査定の際にHDD内のデータが削除される件、身分証明書と印鑑が必要であることなどが説明があり、シリアルナンバーを書かれた商品預かり書を発行してもらい、約1時間後の午後4時15分に再来店することになりました。

上限が5万円ということで、最低でも3万円ぐらいになればいいかな~と思ったのですが、1時間後に来店して結果を聞くことに。

まず、8GBのメモリ1枚を差していたのですが、2枚なかったので査定増額にはなりませんでした。ただ、純正の2GB×2枚のメモリーは箱の中に入れてあったので、これは査定範囲内になりました。

裏蓋のネジが1本無くなっていた件は-500円。使用感の汚れ・傷は-1,000円。
減額は合計-10,500円。買取価格は48.500円!

正直、ここまで高く買い取ってもらえるとは思いませんでした。

やはりMac専門店の強みである安心感と、5Fのショップに中古Macが並んでいたのですが、中古販売店だとスペースの関係で商品を直接陳列していることが多いと思うのですが、MacBookシリーズはガラスケース入って置かれておりました。扱いが丁寧な気がします。

ということで、MacBook 12インチ Retina購入分の補填としては十分な買取価格だったのと、Macは買取でもPCより有利だな~とシミジミ思いました。

以上、秋葉館でのMacBook Pro買取レポートでした。

それでは、またよろしく~ (^^)/

-Mac・iPhone・iPad